圧倒的湯量

山鹿温泉は、熊本県内でも特に長い歴史を持ちます。
かつて、山狩りにあって傷を負った鹿が、湯に浸かって傷を癒していました。それ以来、この地域一帯とこの辺りの温泉を、「山鹿」と呼ぶようになったといわれています。

江戸時代には宿場町として大繁盛。「山鹿千件たらい無し」と言われるほど、多くの人が温泉を利用したという記録があります。当館の浴場では、人気がある山鹿の湯が大量に湧き出ています。長く親しまれたお湯に浸かって、のんびりと、ゆったりと。

湧き続けるお湯は、常に新しく、常に暖かく、常に美しく。これぞ日本の温泉の流儀、掛け流し。This is "KAKE-NAGASHI" JAPANESE ONSEN STYLE.
今日も良い湯、明日も良い湯、ずっと良い湯。

 


広々、ゆっくり

2016年熊本地震からの復興への希望、架け橋をイメージし浴室をリニューアルしました。
大量のお湯を湛える浴槽も、やはり広々。足を大きく伸ばして。ふちに頭を乗せて、寝転がるように。リラックスできる格好が出来るのは、大きな浴槽だからこそ。

山鹿温泉の泉質は、アルカリ性。トロリと滑らかなお湯が特徴です。刺激が少なく、美肌の湯として広く知られています。湯冷めしにくいため、入浴後の温かさが長続き。24時間ご利用いただけますので、いつでもお入りください。

※宿泊料とは別途、入湯税150円(税込)を申し受けます。

お湯が滑らかすっごくイイ!

<2017年 リニューアル>


日帰り入浴4選にも選ばれました!
宿泊プランとオンライン予約